じぶんデートのすすめ


以前、あるインタビューを受けたとき、「藤原さんが目指す理想のセラピスト像ってありますか?」と聞かれたことがあります。
自分でもすごく意外だったのですが、そのとき、とっさに私の口をついて出たのは、こんな答えでした。
「言ってることとやってることが一致してるセラピストです」・・・笑。

そのときは深く考えてそう答えたわけではなかったのですが、
よくよく考えても、やはり私がセラピストとして一番大切にしているのは、そのことだなあと思います。

私の理想は、ガンジーです。彼は、あるお母さんが自分の子どもを連れてきて、「この子は甘いものばかり食べているので、それをやめるように言って欲しい」と頼んだところ、「2週間後にまた来なさい」と言ってまず親子を返し、その2週間自分も砂糖断ちをしてから、初めてその子に砂糖をやめるように言ったといいます。
・・・さすがですね。

私はこれまで、一流と言われているさまざまなセラピストたちに国内外で会ってきましたが、クライアントや生徒に教えていることを自分でもきちんと実践している人って、実は結構少ないように感じます(苦笑)。私ももちろん、100%言行一致しているとはまだまだ言えませんが、セラピーが本当に力を発揮するために一番大切なのは、技法以前にセラピスト自身のあり方だと思っているので、自分の言葉どおり生きようと常に心がけていることにかけては、日本のセラピストで5本の指に入る自信があります(笑)。

私がセラピーでしょっちゅう言うのは、「嫌なことを一切しないで、好きなことだけして生きていいんだよ」「疲れたら休もうね」「自分をいつも最優先にして生きようね」です。

・・・これ、なかなか普通の人には実践が難しいかもしれませんが、実際にやってみると、本当にいいんです。

私の場合、自分の好きなことをすればするほど、休めば休むほど、自分中心で生きれば生きるほど、ますますクライアントも増え、収入も増え、会いたい人にも会え、行きたいところにも行けるようになっています。

でも、放っておくとすぐに、「〜すべき」「人の気持ちも考えなくちゃ」「もっと頑張らなくちゃ」という古い概念が出てくるので、言行一致を忘れない練習のひとつとして、数ヶ月前から初めてすごく良かったことを、今日は皆さんにもおすすめしたいと思います。

それは、「週に1回、自分とデートする日を設ける」ことです。

週に一度、一人で、自分が楽しいと思うことをやる。それだけです。
私の場合それは、一人で映画を観に行ったり、美味しいものを食べたり、自然の中を散歩したり、カフェでまったりしたりするというだけのことですが。

・・・むっちゃ楽しいです(笑)。

それで人生好転するなんて、言うことないと思いませんか?

最近の私のじぶんデートは、例えばこんな感じでした。何をしたらいいか分からないという方、よろしければ参考にしてみてください(笑)。

夕日のきれいな湖に行って、

日が暮れたら湖畔で焚き火をする。

一人で火を眺めていると、あっという間に3時間くらい経ってしまいます。至福でした。

講演会に行ったあと、素敵なカフェで深夜のお茶。

友達のお店にかき氷を食べにいく。

(一度に2個食べたわけではありません。念のため 笑)

海を散歩する。

一人カフェの帰り、路上で大きなカメに出くわす。(街に出るといろいろ不思議なことに出合うものです 笑)

そして今夜は、久しぶりに札幌駅に出かけ、お気に入りのお店で夕ご飯を食べたあと、映画「ワンダーウーマン」を観てきました。

面白かったです。強い女性はカッコいいですね〜。
スター・ウォーズの新シリーズといい、最近の映画は女性が強くて美しくて、観ていて楽しいです。いい時代になったなあ。私の娘もまだ3歳ですが、すでに強くてカッコ良くて、将来がすごく楽しみです。(おまけに美人だし!)

帰りは、月があまりにもきれいだったので、大通公園まで歩きました。

明日6日は満月です。とてもパワフルな日なので、皆さん一緒に楽しみましょうね!

Facebookページ始めました。

私のカウンセリングルームのHPはこちらです。