朝の大掃除

私が最近すごくはまっている、毎朝の習慣があります。
タイトルだけ読むと、「毎朝起きてすぐにトイレや水回りを掃除し、玄関の床を拭き、清々しく一日を始める」ことみたいですが、違います(笑)。
それよりももっと、一日を気持ちよく始められる方法があることに、つい最近気づきました。

同じ大掃除でも、自分の心身の大掃除です。

皆さんは朝、どんな気分で目覚めることが多いでしょうか。
目覚めた瞬間から本当に清々しく、気分が明るく、エネルギーに満ちあふれ、「さあ今日も楽しいことがいっぱいだぞ!」とワクワクして一日をスタートさせられたら最高ですが、そうじゃない場合もありますよね。

何となく気持ちがどんより。胸がザワザワする。嫌な夢を見た。身体が痛い。疲れがまったく取れておらず、起き上がりたくない。

・・・このような状態で目覚めることが多い人がいたら、どうぞ安心してください。だってそれ、すごく当たり前のことなんです。

目覚める瞬間というのは、自分が一番無意識とつながっている時間です。そして無意識は、常に自分にとって不必要なものを、外に出そうとしてくれています。
なので、目覚めた瞬間にザワザワしていたり、嫌な気持ちだったり、悪い夢を見ていたりするのは、それらが自分にとって不必要なもので、今まさに外に出ていこうとしているからです。

排泄と同じですね(笑)。

そしてナチュラルハイジーンが提唱するように、人間の自然なリズムでは、午前中は排泄に最も適した時間帯です。朝起きてすぐにお通じがあるって、健康な証拠ですよね。
それと同じで、目覚めてすぐに嫌な感覚があるのも、身体が自然の摂理に従っているからです。うつの人は、寝起きが一番調子が悪く、午後〜夜にかけて元気になっていくのが定番ですが、
それも当たり前なんです。

目覚めた瞬間は、自分に不必要な心身のゴミが一番外に出ていきやすいとき。
そう思うと、起きた瞬間にいやーな気持ちになっても、夢見が悪かったとしても、「あー、これは不要なものが外に出ていこうとするサインなんだ〜!」とちょっとワクワクしませんか?

そのように自分のとらえ方が変化するだけで、そうした感覚は抜けやすくなります。

だって、起き抜けに便意を催して「うわー嫌だ。これ出て来て欲しくない。引っ込め〜!」って思う人いませんよね(笑)?ただトイレに駆け込むだけの話です。
なのでまず、目覚めた瞬間に嫌な感覚があったら「やったー。ラッキー!」と思ってくださいね(笑)。

そして私、そうした感覚をスムーズに排泄するための、ものすごーくかんたんな方法を見つけました。
その方法を次回ご紹介したいと思いますので、どうぞお楽しみに。

Facebookページ始めました。

私のカウンセリングルームのHPはこちらです。