photo-flower

当ルームで行うセラピーは、対面でクライアントの話を傾聴することが主体のいわゆる「対話カウンセリング」とは少し異なります。
セラピストとしての私の役割は、クライアントの問題を指摘したり、クライアントにアドバイスをしたりする「専門家の偉い先生」ではありません(したがって、こちらでは心理テストは一切行っておりません)。
私がここで行っているのは、癒しの主役であるあなたの内側にすでに存在する、癒しの力を引き出すことです。その人に必要な答えは、その人の外側にではなく、すべてその人の内側にあるというのが、何千件ものクライアントとのセッションを通じて、私が日々実感し、学んできたことです。
そして、クライアントの方の内なる癒しの力を引き出す方法として、当ルームでは主に「身体心理療法」という手法を使っています。これは、身体で起きている感覚に気づきを向けることによって、自分の本当の気持ちや、自分の奥底にある癒しの力にアクセスしていくという最先端の手法です。
身体という、誰もがすでに持っている存在の叡知に気づきを向けることによって、あなたが抱える問題が何であれ、セラピーの場で再トラウマを受けることなく、優しく安全に繊細に、ご自身の力で楽になっていくお手伝いをいたします。

(私の癒しに対する考え方は、ブログのこちらのシリーズにも書いています。長いですが、セラピストを選ぶ際の参考になると思いますのでどうぞお読みください。)

また、私のセッションでは、身体に対する気づきや自律神経系の自己調整をサポートするため、身体に手を触れさせていただくことがあります。そのため、部屋にはマッサージテーブルも置いてあります。直接身体に手を触れることによって、より深い自律神経系の自己調整をうながすことができる場合があるからです(もちろん、触られることに抵抗がある方に無理に触れたりすることは決してありませんのでご安心ください)。

これまでに、クライアントの皆様は以下のような理由で当カウンセリングルームにお越しになっています(これがすべてではありません)。

  • うつ
  • 不安
  • パニック
  • フラッシュバック
  • 対人恐怖など、さまざまな恐怖症
  • 強迫神経症
  • 対人関係の悩み
  • 性的虐待、性暴力の後遺症
  • 身体的、精神的虐待の後遺症
  • 家庭内暴力の後遺症
  • 交通事故、手術後の不調
  • 自傷行為
  • 摂食障害
  • 解離性障害
  • 統合失調症
  • 薬物・アルコールの問題
  • 死に対する不安
  • 不眠
  • 身体の痛み、かゆみ、原因不明の不快感
  • 生理不順、生理痛、PMSなど婦人科の不調
  • 不妊、生殖医療によるストレス
  • ADHD
  • 家族、パートナーとの関係
  • 不登校、引きこもりなど、子どもに関する悩み
  • 職場のストレス
  • カルト被害やマインドコントロール被害
  • 心理学を学ぶ大学院生の教育セラピー

・・・・・等々。

セラピー技法

当カウンセリングルームで用いている主なセラピー技法です。

セラピーセッション 料金
個人セラピー 50分/15,000円
カップル・家族セラピー 75分/22,500円

※セラピーセッションは完全予約制です。
※カップルや家族の場合でも、基本的に50分のセッションで大丈夫です。
※現在、新規の方のご予約は1〜3週間ほどお待ちいただいております。

セラピーのお申し込み 「お問い合わせ」のメールフォームか、お電話(011-616-2309)にてお申し込みください。
メールフォームはこちら
※予約後のキャンセル料につきまして
セッション2日前の午後6時までに電話で連絡いただいた場合は無料です。
2日前午後6時以降~前日午後6時までに電話いただいた場合は、料金の50%、当日キャンセルは、原則として料金の全額を申し受けます。
ご了承ください。
オフィス 札幌市中央区大通西26丁目
(地下鉄東西線「円山公園」駅より徒歩1分)
※オフィスへの詳しい道順は、ご予約時にお伝えします。
オフィスの写真はこちらからご覧いただけます。
定休日 日曜・祝日

 

プレマカウンセリングルームは、下記のEAP(従業員支援プログラム)と提携しています。下記機関と契約されている企業・団体の従業員の方は、少ない自己負担、あるいは自己負担なしでカウンセリングが受けられます(回数に制限があります)。
さまざまな企業・団体の職員(派遣の方含む)が無料でセッションを受けられる可能性がありますので、ご加入の共済組合へ問い合わせてみてください。