Matrixworks リーダーシップトレーニング

皆様、

ご無沙汰しております。お元気でお過ごしでしょうか。
長らくカウンセリングルームのお休みをいただきましたが、ようやく昨日から通常営業に戻りました。

お休みしていたといっても遊んでいたわけではなく(笑)、
7月下旬よりまずは1週間、トラウマセラピーのトレーニングを主催し、
それが終わったら今度は、暑い福岡で一週間、マトリックスワークスというリーダーシップトレーニングに参加してきました。

マトリックスワークスは、ハコミセラピーをベースに開発されたリーダーシップトレーニングで、
グループを生きている有機体と見なし、グループがそれ自体の持つ叡智で進化・発展していくために、個々のメンバーをどのように尊重していくことができるかということを、18名の参加者で一週間かけて学ぶものでした。

本当に素晴らしいトレーニングでした。

私はセラピストとして長年、1対1で人々の癒しのお手伝いをしてきましたが、
グループの中でしか起こりえない癒しというものは、絶対にあると思っています。
だからこそ、必要に応じてこれまでもたくさんの方を自助グループや回復プログラムなど、他の人と共に癒しを行う場所にリファーしてきた訳ですが、
今回のトレーニングに参加して、ますますグループの持つ癒しの力というものを実感することができました。
個人セラピーだったら何ヶ月もかかったであろう変容がみるみるうちに起きて、
参加した方たちの表情が日々柔らかく変わっていくのを見るのは本当に感動しました。
もちろん、私自身の癒しもさらに進んだ気がします。

プログラムの中に、「自分自身の元型(アーキタイプ)とつながる」というエクササイズがありました。
仲間にガイドしてもらって、一歩ずつ歩みをすすめ、最後にたどりついた場所でどんなイメージが自分の方に来るかを見る…というものでした。
私はあまり視覚的な人間ではないので、何のイメージも浮かばないのではないかと半信半疑で行ったのですが、
驚いたことに、最後にその場所にたどり着くと、思いもかけないイメージがちゃんと自分の方にやってきたのです。
そして、そのイメージにつながりながら、自分がたどってきた歩みを振り返ると、
今まで悩んでいたことが、本当にちりやほこりのように感じられました(笑)。

人間の持つ無限の可能性と、グループの持つ力、世界にあふれている愛、
そういったものに、触れることができた貴重な日々でした。

クロージングセレモニーで私が受け取ったメッセージは、
「今日も、そしてこれからもずっと、あなたに必要なものは与えられるでしょう」でした。

必要なものは、私が求めなくても、向こうからやって来る。
それは、私がエクササイズで受け取った元型のイメージと完全に重なります。
どっしり構えて、動揺することなく、すべてを歓迎して生きていくのがこれからの目標になりそうです。
(ちなみに、どんなイメージが私のところへ来たかは、ここでは内緒にしておきますね 笑)