最近、本州などの遠方にお住まいの方から、電話セッションをして欲しいと頼まれることが増えてきました。私のセラピーは身体に焦点を当て、クライアントの方の言語化できない部分を大切にするスタイルなので、電話による言葉のやり取りだけでは限界があると感じ、対面以外のセッションはこれまでずっとお断りしてきました。

でも、最近そうした依頼が増え、また私が上京してセッションを行う回数も諸事情あって減っているので、しばらく前から試験的に数人の方と、スカイプによるセッションを始めました。これが思ったよりも評判が良く、私としても対面セッションとそれほど変わらない効果を実感できたので、今後はもう少し広く遠隔セッションをお受けすることにいたしました。

遠隔セッションの条件

1. Zoom、スカイプ、あるいは両手が自由になるヘッドセットでの通話設備がある方

私の行うセラピーは身体に注意を多く向けるセッションなので、手で受話器を持っている姿勢で行うことはできません。ゆえにZoomやスカイプでのセッションがもっとも適しています(Zoomの方がスカイプよりも音質が良いので、可能であればZoomでお願いしています)。もしどうしても電話をご希望の場合は、必ずイヤホンマイクなどのヘッドセットをご準備ください。なお、Zoomやスカイプの場合、ネット環境によっては映像なしで音声のみで行いますが、音声のみでもセッションの内容には影響はありません。(私の場合、音声のみ方がクライアントさんの状態をトラッキングしやすい場合もあります)



2.料金

対面セッションと同額です。セッション終了後、指定口座にお振込みください。