瞑想と祈りのワークショップ in札幌 / 関西のお知らせ

ご無沙汰してしまいました。多くの人が感じているかもしれませんが、今は地球のエネルギーが大きく動いている時期で、ものごとが変化するスピードが毎日加速し続けています。私にとってもこの2ヶ月は怒涛のような日々でした。

この2ヶ月間、さまざまな場所に行き、そのたびに自分の全細胞が入れ替わるような、とてもありがたくて貴重な体験をさせてもらいました。北海道は特に震災以来エネルギーががらりと(良い方向に)変わってしまったので、もはや2ヶ月前の自分がどんな人間だったかよく思い出せないほどです(笑)。

ということで、すっかりお知らせが遅くなってしまいましたが、今月札幌と関西で開かれる、瞑想とお祈りの会についてのお知らせです。札幌は4回シリーズ、関西は1日ワークショップの形で行います。札幌で行うのは、10月に続いて2回目になります。

 

わたしが、集団で祈る試みを始めたのは、今から5年前のことです。

当時、「祈り~サムシンググレートとの対話~」という映画があって、
それを観た友人2人と、3人で祈る会を定期的に始めました。

祈りの効果については、広く研究されていて、
例えば、良く知られた米国の研究では、
心臓疾患のある患者を2グループに分け、
一つのグループにだけ、毎日他の人から祈りを送ってもらったところ、
そのグループの方が、病状が悪化する人の割合が格段に低かったことや、
西海岸の患者に東海岸から祈りを送っても効果があり、祈りは距離を飛び越えること、
祈る相手を個人的に知っているかどうかは、全く関係ないことなど、
様々な興味深い実験結果が出ています。

そして、祈りの会を定期的に持ち始めてから、
わたしたち3人の生活は、ますます良い方向に向かい、
さらに自分の本質につながって生きられるようになったという実感があります。
(その友人2人は、自分の内なる声に従った結果、2人とも札幌を離れてしまったのですが・・・^^;)

10月に行った最初の祈りのワークショップで、たった3回のシリーズでしたが、6人の参加者の方と毎週共に瞑想し、祈る時間を持ったことで、
それぞれのみなさんの変容ぶりに、祈りの力を再確認しました。

これまでなんどもダイエットに挑戦してはリバウンドを繰り返していた方が、
全くダイエットせずに1週間で1キロ半痩せたり、
(彼女は二週目に登場した時、服装から何から、あまりにもフェミニンに素敵になっていてびっくりしました)
毎年、離婚記念日にはものすごく悲しくなって落ち込んでいた方が、
今年は離婚記念日を思い出しもしなかったと報告してくれたり、
他にもたくさんの変容がありました。
(参加した方の感想は文末にまとめて載せましたので、どうぞご覧ください)

そしてみなさんのサイキックなチャンネルもどんどん開き、
シェアの時間には普通にマリア様や観音様という言葉が飛び交っておりました(笑)。

何よりわたし自身が本当に楽しくて楽しくて、
集まってくださった方や、彼らの大切な人たちのために祈れることがうれしくてうれしくて、
本当に幸せな時間でした。
今回の企画で、一番得したのは私かもしれません(笑)。

だって、祈りは、決して祈られている人だけのためのものじゃないんです。
祈っている自分自身にもその祈りは向けられているし、
何より、同じ体験をして、同じ祈りを必要としている世界中の人たちに届いているんです。
祈っている間、そういうビジョンが何度も降りてきて、
さまざまなアセンデッドマスターたちがそれをサポートしてくれていることもありありと感じました。

ということで、ご要望もあり、早速札幌での第二弾と、関西での一日ワークショップを企画いたしました。
それぞれ、7名様限定です。
(一人一人のために祈る時間をたっぷり設けたいので、これ以上定員を増やすことはありません)

そして、今は女性性を癒し、開き、サポートすることが何よりも必要だというメッセージが降りてきているので、
しばらくは女性限定とさせていただきます。
(男性のみなさま、申し訳ありません)

ネイティブアメリカンの祈りの中に、「あなたが頭の中で考えることはすべて祈りです」というフレーズがあります。
だとしたら、思考をすべて愛に満ちたものにしていきたいですよね。
今回の企画は、その良いきっかけに必ずなるはずです。

関西のワークショップは、すでに残り1名様となっています。
ピンときた方は、どうぞお早めにお申し込みくださいね。

札幌は、4週間かけて、ゆっくりとプロセスを進めます。
ちょうど年末に終わるので、来年に向けての素晴らしい準備になると思います。
こちらも、みなさまのご参加をお待ちしていますね。

【女性のための瞑想と祈りの会in Sapporo】
日程:2018年12月6日、13日、20日、27日(木)18:30~20:30
場所:響きの杜クリニック 2階ホール(札幌市中央区南2条西27丁目1-9)
定員数:7名(残席3)
※全日程参加できる方のみお申込みください。
金額:34560円(税込)
30240円(税込) リピーターの方
※4回分の料金です。
※Paypalの事前決済のみ受け付けます。
※キャンセルは、キャンセル待ちの方がいらっしゃる場合のみお受けいたします。

参加申し込みは、こちらよりお願いします。
https://coubic.com/premamft/151657

【女性のための瞑想と祈りのワークショップin関西】
日時:12月11日(火)10:00~17::00
場所:アマナスペース(尼崎市立花町2丁目13-10)
定員数:7名(残席1)
金額:32400円(税込)
※Paypalの事前決済のみ受け付けます。
※キャンセルは、キャンセル待ちの方がいらっしゃる場合のみお受けいたします。

参加申し込みは、こちらよりお願いします。
https://coubic.com/premamft/207280

【瞑想と祈りの会 参加者のご感想】

(新冠 さどたかこさん)
本当に素晴らしい時間と場でした。
共に集った仲間も素敵。
自分史上、最高のワークショップでした。

今までも、瞑想も祈りも行ってきましたが、
複数人で同時に「祈る」事はかなり久しぶりでした。
また、瞑想や祈りも基本的に自由なスタイルで
行えることもあり、とても自分には合うなぁ、と。
力まずにリラックスして行え、疲れないというのが
その証拠だろうと思いました。

瞑想に正誤はなく
自由で
自分にとって
癒やしにつながるものであれば
良いのだろうと、今の私は解釈しています。
瞑想は修行じゃない、という
ちえこさんの言葉が忘れられないです。

ちえこさん自身も、すごくパワフル!!
私のための企画だと、大変喜んでる姿が
とても素敵で笑ってしまいました。

少人数で祈るって、本当に素敵だなぁと
しみじみ感じました。
そして、刺激も受けた時間でした。

それぞれが持ち寄った祈りの
ワードは、全て私自身に当てはまり
誰かへの祈りは自分への祈りとなりました。

私に明確にもたらされたのは
「自分を愛すること、赦すこと」
ここに尽きた感じです。。

ここから、自己愛と赦しの旅が始まる
と、強く感じています。

言葉にすると、壮大で漠然としている
ように感じるかもしれないけれど
とてもパワフルなものを私は感じています。

それが核なのだろうと思います。
常に自分を愛し赦す事を繰り返して
祈り、そう在りながら
これから先を進んでいくのだと
思いました。
すごくシンプル。

そうそう、アルター(祭壇)を
囲んで(それぞれ、自分のシンボルになるアイテムを置き)
車座になって行うのですが
そのアルターも素敵でした。

改めて、祈りを大事にと思います。
そして、人の繋がりを強く感じました。
そこにいない人であっても、知らない相手であっても
祈りは捧げられるのです。やっぱり。

 

(札幌 田中希さん)
最終回でのお祈りで、全ての思い込みや制限を手放すことをお祈りした途端、いつもの身体の緊張が解けました。自然に口角が上がり、笑顔でいられる時間が増えました。3週間の過程で、今まで私は私自身に制限をかけていたんだ・・・ということを発見し、これからはどんどん受け取っていこう!と決心しました。

お祈り会の後、わたしの周りにいる女性たちがどんどん綺麗になっていることに気づき、私もさらに女性であることを存分に楽しもう!と思いました。

知らない間に自分の離婚が癒されていました。昨年同時期にあんなに辛かったのに。不思議です!
「離婚=悪いこと」⇒「離婚=未来の幸せ」というメッセージを受け取りました。

まだ自分自身を100%許すことはできていませんが、しかし、お祈りの会最終回で私に降りてきたメッセージは、「大丈夫。全てオッケー」でした。それから周囲に対するものの見方が変わりました。
何か起きても、これで大丈夫なんだ。と、少しずつ受け入れられるようになりました。

 

(札幌 Pさん)
瞑想と祈りの会で、自分のためにお祈りをする、他人にしてもらうのは本当にパワフルな経験でした。

やっていくうちにカラダが温まり
生きている感覚、今ここにいる感じがつかめました。
そして何よりちえこさんのプレゼンスに触れることができたのが大きかったです。

ほっとしたような、でも心がワクワクして
喜び が静かに、でもパワフルに満ちていくのが判りました。
誰でもないワタシという存在に触れることができた瞬間でした。

本当にありがとうございました。

変化としては下記です。
・実は、2年間ずっと好きな人がいたのですが
道ならぬ恋で、かつ自分が傷つくばっかりだったのです。
怖くて全然決着を付けられなかったんですけれど
先日、初めて思っていた事が言えて、お別れを告げてきました!!
(感情を吐露するのは本当に怖かったです~。でもその勇気が出せたのは、お祈りの成果かな?と思います。)
私の中で流れをせき止めてたものがストンと切れた感覚があります。

・そうしたら本日、以前お会いした方から
デートのお誘いを頂きました!笑

・本来の自分で生きようと
どこか腹の中で決めった感じがしています。

・やりたいことをやっていく
制限が色々外れた感じがしています。

・すごくおしゃれしたくなりました!!

 

(札幌 Qさん)
あの会が終わって、今の私の生活の中で、最後の会で行った祈りがいつでも心の底にあるというか、
私があのとき祈った事柄以上に、他の方の祈りであった「制限を外す、思い込みを外す」ということが心の中にあります。ふと「あ、この制限がなかったら、私はどうするかな?どんな気持ちになるかな?」と考えます。
もうひとつ、他の方の祈りの時に、この人の中に、こんな思いがあったのかと、それを話された勇気というか、ドキドキしたであろう気持ちにも感動して涙が出ました。全員が、一生懸命に、自分の癒しを求めてここに集まったんだな、ということに改めて気づき、素晴らしく、温かい空気を感じました。

祈りの会の後、不意にすごく不安に感じた時がありましたが、その時、目の前にひとつひとつの色がすごくはっきりした、大きな虹が現れました。その夜にも、神宮前の坂を車で下っていたときに、タワーマンションの隣に少し欠けてきた大きなくっきりとした月を見ました。「大丈夫。」と言われているようで嬉しくなりました。

私にとって、あの時間は、本当にかけがえない時間でした。

 

(札幌 Rさん)
とても素敵な時間を過ごすことができました。
あの日あの時あの場所に集まったみなさんとのご縁にも感謝です。
氣づきやメッセージは、いつもどこにでも誰にでもあるはずなのに、いろんなモノやことにココロ奪われてそんなものはないと日々過ごしている人が大半なのだろうな。
本当にすべて繋がっているし、わたしたちも地球もすべて宇宙(?かどうかわからないもの)の一部と、今は思っています。
なので、マリア様も観音様も、いろんな神様も亡くなった人も、わたしたち今生きてる人もぜーんぶ一緒にいますね。
それを感じられるようになってから、わたしは常にお腹の奥(もしかしたらもっと別のところかも?)が、ジワッと温かい、というか、ほんわかしている、というか、どこかと繋がっている感じがしています。
なんというか守られている
とでも言いましょうか…。

週3回の瞑想とお祈りを繰り返したことで、そのお腹の奥が温かい時間帯が普段の生活の中で増えたように思っています。

とにかく
ありがとう
という言葉が出てきます。
どこの誰に言うでもなく、奥底から出てきます。わたしが言ってるのとも違う感じで…。
お祈りとは感謝なのでしょうかね…。

ホント、すべてが感謝でした。

☆*:.。. その他のお知らせ .。.:*☆

ウェブマガジン「コ2」でトラウマの連載をしています。
14回目は、すべてのお母さんに読んでいただきたい、周産期トラウマのお話です。
ぜひお読みください。
https://www.ko2.tokyo/archives/7316

メルマガの登録はこちらから。バックナンバーも読めます。
3月のジャスムヒーンさんのリトリート、そのうちブログでご紹介する予定でしたが、自分の中でちょっと旬が過ぎてしまったので、こちらでは今は公開しないことにしました。バックナンバーでしか読めないので、興味のある方はどうぞこちらから登録してお読みください。