新緑の藻岩山

皆様、
こんにちは。
夏のように暑かったゴールデンウィークから一転、札幌はしばらく季節が逆戻りしたかのような寒さでしたが、ここ数日、ようやく天気も回復し、気温も上がってきました。

ということで、快晴だった昨日、はやる気持ちを抑えつつ(笑)大好きな藻岩山へ行ってきました。娘を保育園に送った帰り、仕事が始まるまでの30分だけ。普段着で装備も水筒もなし(まあ私は普段から普通に軽登山靴履いてますからね 笑)。登山というよりはただの散歩です。そんな風に気軽に自然を満喫できるのが札幌の良いところです。

もう雪もすっかり解け(5月下旬なので当たり前か・・・笑)、地面も乾いています。新緑がまぶしい。

登山道の両側には、延々とニリンソウが咲き乱れていました。まさに花道。

エンレイソウ。何気ないけど気品があって好きな花です。

ヒトリシズカと、その隣のきれいな野草(何て言う名前でしょうね?)。

そして、往復たった30分の登山(おそらく一合目くらいまで行ったのみ・・笑)の帰路、何とこんな方が目の前を横切りました。

キタキツネ氏です。藻岩山の登山道で出会ったのは初めてです。

後ろ姿。

冬毛から夏毛に生え変わる時期らしく、かなりまだら模様でした。

たった30分山にいただけなのにキツネくんに会えたのは、何かの吉兆のような気がします。これから何が起こるのか、楽しみでワクワクします(笑)。

そういえば、山にいる間ずっと、たくさんの野鳥のさえずりも聞こえました。私に分かったのはウグイスだけでしたが(笑)。植物も動物も、春が来た喜びを爆発させている感じです。今の時期の藻岩山、本当に素晴らしいので、お近くの方はぜひどうぞ。私にばったり会うかもしれませんよ(笑)。

今日もどうぞ良い一日を。