出羽三山 山伏修行の旅(後編)

皆様、
こんにちは。
出羽三山の旅の続きです。
2日目の朝は、こちらの本殿での正式参拝より始まりました。

祝詞には、お経とはまた違った清々しさと良さがありますね。

それから国宝の五重塔へ。

平将門の建立と伝えられているそうです。

その後月山を目指しました。何と、月山の写真は一枚も撮っていません(笑)。もともと観光目的ではないのであまり写真のことは気にしていませんでしたが、月山は霧雨で視界が5メートルほどしかなかったため、カメラの存在をまったく忘れていました。
しかしながら、霧の月山での体験も素晴らしかったです。八合目に先祖供養の神社があり、そこで参加者それぞれの先祖供養をしていただきました。メンバーがここでもそれぞれに自分の祖先にまつわる深い体験をしたようで、お盆の直前にこのような機会が持てたことを本当に感謝しています。

濡れそぼって下界に下り、日本海に出るとそこには素晴らしい夕焼けがありました。

最後は鶴岡の温泉と美味しい料理で締めくくり。

翌朝、南岳寺で即身仏の鉄竜海上人を拝ませていただいてから山形を後にしました。
いろいろな意味で、本当に深い体験であると同時に、同行したメンバーが楽しすぎて、最初から最後まで笑い転げた旅でもありました。
あー楽しかった。旅のお仲間に入れてくださった皆様、本当に本当にありがとうございました!

最後にお知らせです(唐突で申し訳ありません・・・笑)。
9月に東京で個人セッションを行ないます。よろしければどうぞご利用くださいませ。
藤原ちえこ 東京個人セッションのお知らせ

皆様にお目にかかれるのを楽しみにしています。