手仕事は癒し

札幌はすっかり雪景色になり、本格的な冬が到来しつつあります。皆様風邪などひかれていませんでしょうか。

さて、本日、週に一度勤務する大学の学生相談室で、健康保健のミニ講座を開きました。

テーマは「羊毛フェルトの携帯ストラップづくり」でした(笑)。

学生相談室主催のイベントといえば、「コミュニケーションスキルを高める」「ストレスに負けない心づくり」といった、メンタルヘルス関係のテーマが普通なのですが、
「心身の健康には、楽しいことをするのが一番!」が私の身上であるのと、
ここの学生相談室では伝統的に、(女子学生が多いせいもあるのでしょうが)アロマのバスボムを作ったり、ハーブでサシェを作ったりと、ものづくり系の講座が多く、それらが学生にも一番好評なので、
私の担当講座でも、自分の好きな手仕事をやってみようと思った訳です。

ふたを空けてみると、あっという間に申し込み枠が一杯になる大人気で、
今日の本番も、参加してくれた学生さん、皆とても楽しんでくれました。
お昼休みの30分しか時間がなかったのですが、次のコマが空いている学生さんたちは残ってフェルトづくりに没頭し、全部終了したのは1時間半後でした。
しかもみんな、とてもクリエイティブで、初めてとは思えないほど可愛い作品がたくさんできあがりました。

その一部がこちら。

みんな可愛いですよね。フェルトのいいところは、失敗作品というものがないところです。どんな人のどんな手で作られても、すべて味があって可愛らしくなるんですよね。

ふわふわの羊毛をさわり、仲間とおしゃべりしながらチクチクと手を動かして小物を作るひとときは、
学生さんたちだけではなく、私にとっても、十分癒しの時間でした。

皆さんも、よろしければぜひ、手仕事にトライしてみてくださいね。